究極のストレス解消法

ストレス解消の極意とは?

ご訪問ありがとうございます!

 

 

ストレス解消セラピスト(を勝手に名乗っている・笑)、サイト管理人です(^^

 

 

実は僕、数年前まではちょっとしたことでもストレスを感じて、そして上手く発散する方法も知らずに、ため込んでしまって、それが原因でうつ病になってしまうほどの、いわゆる

 

“ストレス体質”

 

な人間でした。

 

 

職場の上司や先輩が言った「ちょっとした言動」や「態度」などでも、かなり頻繁に強いストレスを感じてしまって、

 

時には、出社拒否寸前、ストレスで体調を崩して欠勤、あまりにもひどいときは精神科医へ通院して薬で対処、しなければならないくらいでした。

 

 

が、今ではそのころと比べると、ほとんどストレスを感じないようになって、毎日をめちゃくちゃ楽しく過ごせています(^^♪

 

 

このサイトでは、そんな僕が、

 

どのようにしてストレスを克服したのか?
どのようにして、毎日を楽しく過ごせるようになれたのか?

 

 

そんな秘密をお伝えしていきたいと思います。

 

 

ちなみにこのサイトに書く内容は、ちまたで流行っている心理学を応用した「メンタルヘルスマネジメント」とか「ストレス解消メソッド」みたいなものとはちょっと違います。

 

っていうのも、実際に僕はそういうのを試してみて、“ほとんど効果がなくて”苦労した経験がありますから。。。

 

ストレス解消で大事なのって、結局はそういうテクニック的なことではなくて、もっと根本的なことだと思うんですよね。

 

テクニック的なことって、すぐにでも実践できて「一時的には」効果があるんだけど、しばらくすとまた元通りになっちゃったりするわけですが(もちろん僕もそんな経験は山ほどあります・汗)、

 

出来れば一時的な効果じゃなくて、ストレスっていうのはもっと根本的に解決していきたいですよね?

 

 

このサイトでお伝えする内容はいわば、そういうテクニック面に終始した“一般的な”メンタルマネジメントを活用しても乗り越えられなかった方へ向けた、根本的なストレス解消法になります。

 

そういう意味では、「なんだそりゃ?」っていう、一風変わった方法とかも結構あります。

 

が、そういう一風変わった方法が実はめちゃくちゃ効果のある方法だったりもするので(例えば寝る直前にやることとか)、「はぁ?」と一蹴せずに(笑)、一応試してみてくださいね☆

 

 

 

ではでは、ちょっと具体的な説明に入っていきますが、僕は「ストレス解消」の定義をちょっと一般とは違った捉え方をしていて、

 

一般的に「ストレス解消」っていうと、たまったストレスを“発散”する、みたいなイメージがあると思いますが、

 

僕はもっと根本的に、

 

・感じたストレスを上手くコントロールする
・そもそもストレスを感じにくい術を身に付ける

 

この2つを基軸に考えています。

 

前者はいわば対処療法的な方法、後者は根本解決的な対策になります。

 

 

で、この2つの“どちらも”できるようになることが大事なわけなんですけど、それを身に付けるために必要なのも、これまた僕は2つに分類してて、

 

1つは、ハードウェア的な対策、
もう1つは、ソフトウェア的な対策、っていう事で分けてます。

 

 

ハードウェアっていうのは簡単に言うと、僕らの身体(からだ)ですね。

 

ストレスを感じにくくするためにはやっぱり、正しい身体作りっていうのはめちゃくちゃ重要です。

 

例えば、極端な「睡眠不足」の状態って誰でもストレスを感じやすくなりますが、こういうのはハードウェア、つまり身体的な不調によるものです。

 

 

ソフトウェアっていうのは思考法(考え方)とか、いわゆるメンタルマネジメントでよく語られるようなテクニック的なことです。

 

例えば、「こういう風に“考える”ようにすればストレスを感じないでしょ?」みたいな思考法とかのことです。

 

 

で、コンピュータと同じで、ハードウェアにそもそも不調があったらソフトウェアはうまく動かないし、ハードウェアのスペックによって、搭載できるソフトウェアの質って決まりますよね?

 

メモリ256MBのパソコン(スペックの低いハードウェア)に、Windows8(高性能なソフトウェア)なんてそもそも搭載できません。

 

 

つまり、重要なのは、

 

“まずハードウェアのスペックをあげること”

 

で、その次に、

 

“高性能なソフトウェアを積み込むこと”

 

です。

 

 

ストレス解消も同じです。

 

まず、ハードウェアに当たる「身体」面を改善することが第一で、“それに次いで”「思考法」とかソフトウェア的な対策が必要になるわけです。

 

重要さで言うなら、どっちも重要ですけど、“順序”的には、

 

ハードウェア(身体)→ソフトウェア(思考)

 

です。

 

 

まずはこれが大原則。

 

 

具体的な、「睡眠をどうする」とか「食事がどうの」とか「こういう思考法をすれば」っていうのは、このサイトでもお伝えしていきますが、それら全て、

 

身体(ハードウェア)を整えて → 思考法(ソフトウェア)を身に付ける

 

っていう目的のためになります。

 

 

 

ちなみに、身体(ハードウェア)を整えるっていうのは、実はやることはめちゃくちゃシンプルで、

 

「食事」「睡眠」「運動(筋トレ)」

 

この3つだけです。

 

詳しくはまた別のページでお伝えしますね☆

 

 

NEXT=>「ストレス解消(食事編)」

 

 

おすすめ記事=>「仕事のストレスをゼロにする方法」