仕事のストレスをゼロにする方法

仕事のストレスをゼロにする方法

仕事でのストレスがハンパない!

 

っていう人は結構多いと思うんですけど、
(というかもしかするとほぼ全員かもしれない・笑)

 

 

実は管理人であるこの僕も、

 

かつては仕事のストレスから「うつ」になって精神科に通って処方された薬を飲みながらなんとか日々の仕事をこなしていたような時期もありました。

 

 

が、今では仕事で感じるストレスは、

 

ほぼ“ゼロ”

 

なんです。

 

 

というのも、仕事でストレスを感じていた時と、感じなくなった今とでは“大きく違う”部分があるからです。

 

それは、

 

“今は誰にも雇われていない”

 

ってことです。

 

あっ、ニートってわけではないですよw
(これでも嫁と2人の子どもを持つ父親ですから、さすがに生活かかってますので・笑)

 

 

ニートではなく、自営業(個人事業)として起業して仕事をしているので、「雇われ」ならではの大きなストレスがないってことです。

 

・やりたくない仕事を押し付けられたり
・やりたくない人と一緒に仕事をしなきゃいけなかったり
・1日の大半の時間を拘束され
・そのうえなかなか給料が上がらない

 

なんていう、雇われだからこそ甘んじて受け入れなければならない「ストレス」が、自営業にはありません。

 

・やりたい仕事は自分で選んで
・関わりたい人と関わり
・仕事の時間は自分で決めて
・稼ぎたいだけ働けばいい

 

っていう感じ。

 

ちなみに僕の場合は、会社員時代(誰もが知ってる大手大企業です)と比べると、働く時間は半分以下になってますが、稼ぐお金は倍以上になってます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

なので今では、余った時間で子どもと遊んだり、家族で旅行に行ったりしてる、

 

というか、子どもと遊んで、家族で旅行して、趣味を満喫して、「余った時間で仕事をしてる」って感じです。

 

会社員時代には覆ることのなかった、

 

仕事 > 自分のための時間

 

という序列が、完全にひっくり返って、

 

仕事 < 自分のための時間

 

になっているので、そもそもストレスを感じる機会が激減したんですよね。

 

で、仕事も“自分のやりたいこと”がベースになっているので、そもそも仕事でもストレスはほとんど感じませんし。

 

 

まあもちろん、そういう状態になるまではちょっと大変なんですけど、

 

いったんビジネスを作り上げさえすれば、そういう事も可能になるわけです。

 

 

 

僕が起業できた大きな理由

 

そして、ここからが大事なんですが、一般的な個人事業のイメージって、

 

・リスクが高い
・多額の初期投資が必要
・人脈が必要

 

なんてことが言われてて、まあ“普通の人じゃ無理”っていうイメージが強いと思うんですけど、

 

もうぶっちゃけて言いましょう。

 

“その考え自体が古い”

 

です。

 

なぜなら、現代ではインターネットのインフラが整っているので、

 

“個人で情報を発信して”
“個人が社会に対して価値を提供できる”

 

時代です。

 

「価値を提供できる」っていうことは、その対価として金銭を得ることができるわけで、それがいわゆる“ビジネス”というものです。

 

 

そして、このインターネット時代には、個人でできるわけですし、

 

インターネットさえ繋がっていればビジネスが成立するので、

 

・初期投資はほとんどかからない
・人脈も必要ない
・投資が最小限なのでリスクも低い

 

というわけです。

 

 

 

まあ、そういうインターネットビジネスの形態をとることで、超ストレスフリーな働き方を普通の個人でも実現できるわけです。

 

といっても、努力せずに誰でもできるようなものでもないので、その辺はちゃんと「努力」する必要がありますが。

 

その辺は↓こちらで解説しているので興味のある方はどうぞ。

 

ネット起業の極意